メニュー

学生の活動

名取キャンパス柔道部 全国大会準優勝

 平成30年8月25日(土)~26日(日),大分県立総合体育館(大分県大分市)で開催された第53回全国高等専門学校体育大会柔道競技において,名取キャンパス柔道部が団体戦で準優勝しました。
 近年,団体戦では岐阜高専と近大高専の二強に勝てず,6年連続3位と悔しい思いをしてきましたが,今年は選手の学生たちが力を発揮し,7年ぶりに決勝に進出しました。決勝戦では,岐阜高専に惜敗しましたが,部員一丸となりよく健闘してくれました。個人戦においても,入賞者数5名と過去最高の成績を残すことができました。
 来年度はあと一歩及ばなかった日本一を目指し,稽古に励んでいきますので,皆様からの温かいご支援と応援を引き続き宜しくお願い致します。
 なお,遠征にあたっては名取キャンパス後援会及び仙台高専名取キャンパス柔道部OB会よりご支援を賜りました。心よりお礼申し上げます。

【結果詳細】
 [団体]
 〈予選リーグ〉
   仙台高専3-0明石高専
   仙台高専4-0熊本高専
 〈決勝トーナメント〉
  準決勝
   仙台高専2-1近大高専
  決勝
   仙台高専0-5岐阜高専
 [個人]
  60キロ級:内間健渡 3位,長岡正也 3位
  73キロ級:伊藤江介 3位
  90キロ級:丹野肇 3位
  90キロ超級:荻原康平 3位

集合写真 試合の様子