学生の活動

名取キャンパス男子バスケットボール部 全国大会準優勝

 平成30年9月1日(土)~2日(日),熊本県立総合体育館(熊本県熊本市)で開催された第53回全国高等専門学校体育大会バスケットボール競技において,名取キャンパスバスケットボール部が準優勝しました。
 近年,全国大会には出場するものの,5年連続で予選リーグ敗退にとどまっていましたが,今年はチーム一丸となって,学生たちが日頃の成果を存分に発揮し,強豪校を倒して10年ぶりに決勝進出しました。準決勝では,接戦の末,昨年度準優勝の松江高専を相手に辛勝しましたが,決勝では昨年度優勝の北九州高専を相手に敗北を喫しました。
 このたびは,選手の保護者の方々や名取キャンパスバスケ部OB・OGをはじめ,大勢の方々からご支援と応援をいただきました。本当にありがとうございました。来年度は,悲願の全国制覇に向けて,再び日々の練習に励んでまいりますので,引き続き皆様からのご支援と応援のほど,何とぞよろしくお願いいたします。最後になりましたが,本大会の遠征にあたり,名取キャンパス後援会より多大なご支援を賜りました。心よりお礼申し上げます。

【結果詳細】
〔予選リーグ〕
  仙台高専(名取)77-52熊本高専
  仙台高専(名取)86-72神戸市立高専
〔決勝トーナメント〕 
 準決勝
  仙台高専(名取)62-55松江高専
 決勝
  仙台高専(名取)53-91北九州高専

集合写真 試合の様子