学生の活動

名取キャンパス柔道部:個人戦で県大会3位入賞

 平成30年11月1日(木)〜3日(土),宮城県武道館(仙台市)で第68回宮城県高等学校柔道新人大会 兼第41回全国高等学校柔道選手権大会宮城県一次予選大会が開催され,本校柔道部の学生が,団体戦,個人戦に出場しました。
 団体戦では,決勝トーナメント1回戦で優勝した東北高校と対戦し,惜敗しましたが,ベスト16に選ばれ,平成30年12月22日(土)〜23日(日),宮城県武道館で開催される第41回全国高等学校柔道選手権大会宮城県大会への出場権を獲得しました。
 個人戦では,男子60キロ級で,今井松慶さん(総合工学科1年)が3位,三浦凛太郎さん(機械・エネルギーコース2年)が5位,100キロ超級で,佐藤瑠玖さん(総合工学科1年)が3位に入賞しました。
 本大会は,高体連が主催する県大会で,県内の公立,私立の強豪校が参加しています。練習時間が他校と比べ,短時間である本校柔道部が,その中で結果を残せたことは学生の自信につながることでしょう。また,高専大会での先輩の活躍が後輩の良い刺激になっており,今後の活躍が非常に楽しみです。
 来月の全国高等学校柔道選手権大会県予選,そして,来年6月の高校総体に向けて稽古に励んでいきますので,皆様からの温かいご支援と応援を引き続きよろしくお願いいたします。

 【結果詳細】
  [団体戦]
    ベスト16
  [個人戦]
    60キロ級  :今井 松慶 3位,三浦 凛太郎 5位
    100キロ超級:佐藤 瑠玖 3位

各階級の3位入賞者(左から佐藤さん,今井さん) 集合写真