活動情報

産学官金連携フェア2019みやぎに出展しました

 平成31年1月22日(火),仙台国際センター展示棟で開催された「産学官金連携フェア2019みやぎ」において,仙台高専の最新の研究を紹介するブースを出展しました。
 このフェアは、宮城県内外の『ものづくり企業』及び大学・高専等の学術機関等が一堂に会し,企業が持つ技術や学術機関の研究成果の展示紹介,商談によるビジネスマッチングを目的として開催されているもので,本校からは,出展テーマ「仙台高専の新たな産学連携活動」をはじめとして,以下4つの出展を行いました。
 会場は企業関係者や大学関係者等の来場者でにぎわいを見せ,本校のブースにも多くの来場者が立ち寄って,展示パネルを見入ったり,研究内容について質問をされる方が多くみられ,本校の産学官連携取組みへの関心の高さが伺えました。
 今後ますますの発展が期待されます。
 
  ・福村裕史校長  「仙台高専の新たな産学連携活動」
 
  ・遠藤智明教授,永弘進一郎准教授  「3次元ボールミルの化学分野への展開」
 
  ・園田潤教授   「深層学習による物体自動識別可視化レーダ」
 
  ・佐藤徹雄准教授,松原正樹助教,徳竹亜紀子准教授  「社会・科学融合による高付加価値漆塗料の開発」

出展ブースの様子1 出展ブースの様子2