メニュー

学生の活動

東北高等学校アーチェリー選手権大会に出場しました

 仙台高専アーチェリー部は,6月1日(土)~3日(月),秋保森林スポーツ公園総合グラウンドで開催された宮城県高校総体アーチェリー競技において,男子団体2位の成績を収めた結果,6月21日(金)~23日(日),山形県鶴岡市小真木原公園南多目的広場で開催された東北高等学校アーチェリー選手権大会に,男子団体(ME3 佐藤優太,RT3 村山隼哉,SE3 阿部大吾,SE2 石井颯馬,マネージャーSE2 矢内龍太郎),女子個人(SE3 野村実礼)が出場しました。
 この大会は各県の県高総体を勝ち上がった高校が進出する大会です。本校は個人,団体ともに決勝トーナメントに進出し,力及ばず二回戦進出となりませんでしたが,選手たちは自分のできる範囲で力を振り絞ってきました。大会は夏以降も続きますので,部員一同,更なる活躍を目指して取り組んでまいります。温かい声援,応援をお願いします。
 最後に,東北高等学校アーチェリー選手権大会出場に際し,後援会より多大な援助をいただいたことに深謝いたします。

県総体後の集合写真 東北高校選手権大会団体戦の様子