メニュー

学生の活動

名取キャンパス柔道部:県新人大会団体戦3位,個人戦3位入賞

 令和元年11月1日(金)〜3日(日),宮城県武道館(仙台市)で第69回宮城県高等学校柔道新人大会兼第42回全国高等学校柔道選手権大会宮城県一次予選大会が開催され,本校柔道部の1〜2年生の学生が,団体戦及び個人戦に出場しました。
 団体戦では,決勝トーナメント1回戦,2回戦を危なげなく勝利し,準決勝まで進みました。準決勝で,本大会優勝校である東北高校に惜敗したものの,3位入賞を果たし,令和元年12月14日(土)〜15日(日)に開催される第42回全国高等学校柔道選手権大会宮城県大会の出場権を獲得しました。また,個人戦では,100キロ超級で,佐藤瑠玖さん(マテリアル環境コース2年)が3位に入賞しました。
 6月の県高総体で3位入賞の原動力となった3年生が,高校生年代の大会を引退した後,初めてとなる大会でしたが,低学年の新チームが,県内の強豪校と肩を並べて3位に入賞したことは,学生たちにとって大変自信になりました。団体戦の主力メンバー5名の内3名は1年生ですので,今後ますます飛躍してくれることでしょう。
 来月の全国高等学校柔道選手権大会県予選,そして,来年6月の高校総体に向けて稽古に励んでいきますので,皆様からの温かいご支援と応援を引き続き宜しくお願い致します。

 【結果詳細】
  [団体戦]
   男子団体  :3位
   〈決勝トーナメント〉
    1回戦 :仙台高専5-0宮城工業
    2回戦 :仙台高専3-1東北学院
    準決勝:仙台高専0-5東北

  [個人戦]
    60キロ級    :今井 松慶 5位
    100キロ級  :加藤 颯    5位
    100キロ超級 :佐藤 瑠玖 3位

団体戦3位入賞を果たした柔道部集合写真(1,2年生) 100kg超級で3位入賞の佐藤さん