メニュー

学生の活動

名取キャンパス・広瀬キャンパス合同で高専ロボットコンテストに向けて技術交流会を行いました

 令和4年8月25日(木),名取キャンパスと広瀬キャンパス学生合同でアイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2022に向けた交流会をオンラインで開催しました。今年の競技テーマは「ミラクル☆フライ~空へ舞いあがれ!~」で,3年ぶりで対戦型の競技となります。自作の紙飛行機をロボットが飛ばして様々なオブジェクトに乗せて点数を競うという競技です。Vゴールもあります。交流会は東北地区大会本番と同様に午前中に計測計量,午後から競技という形で行い,最後にロボットについての紙飛行機を飛ばす機構やアピールポイント等について技術交流会を行いました。紙飛行機を飛ばすための工夫が各チームともされており,学生たちは活発に質疑応答を行っておりました。交流会を開催するにあたり審判を快く引き受けていただいたOB,OGの皆様,応援していただいた皆様に心から感謝申し上げます。
 東北地区大会は10月2日(日),仙台高専広瀬キャンパスで開催されます。高専ロボコンの地区大会まで残り僅かの日数になりますが両キャンパス共に東北地区優勝を狙い,全国大会で対戦できることを目指して頑張ってまいりますので応援よろしくお願いいたします。

名取キャンパスの演技を視聴する広瀬キャンパスのメンバー
オンラインでのロボット技術交流会で質問する学生 ロボット技術交流会に参加したメンバー