メニュー

学生の活動

2022ロボットアイデア甲子園 東北大会へ参加しました

 令和4年10月22日(土),宮城県名取市エイジェックグループ能力開発センター仙台校において「2022ロボットアイデア甲子園 東北大会」が開催されました。
 本大会は,新たな産業用ロボットを使用したアプリケーションのアイデアをテーマに発表します。8~9月に東北各地にて行われた「ロボットって何?セミナー&見学会」に参加した,高校・高専・専門学校の460名学生の中から,優れたアイデアであると判断された22校23名の学生が各々のアイデアを発表しました。
 本校からは,ロボティクスコース2年11名が「ロボットって何?セミナー&見学会」に参加し,日下涼雅さんと三浦和樹さんが出場者に選ばれました。
 日下さんは飲食店の在庫を自動で管理する「在庫管理ロボット」を発表し,エイジェックグループ特別賞を受賞いたしました。三浦さんは海底ゴミを回収する「Crustacean ∼clean station∼」を発表し,環境貢献アイデア賞を受賞いたしました。

受賞後の日下さんと三浦さん
発表の様子(日下涼雅さん) 発表の様子(三浦和樹さん)
ロボットって何?セミナー&見学会(8/20) ロボットって何?セミナー&見学会(8/27)