メニュー

学生の活動

ジュニアドクター育成塾,動継続塾生がEVエコラン競技大会へ参戦しました

 5年続いたJSTジュニアドクター育成塾が本年,3月に終了しましたが,ロボット技術を利用して電気自動車を開発するRコースの第4期生,第5期生の希望者が活動を継続し,先月9月18日(日)に名取サイクルスポーツセンターで開催された「2022 World Electric Vehicle Challenge in NATORI」に参戦しました。
 結果は,四輪部門最上位が,自動車メーカー技術者チームによる周回数13に対して,昨年,周回数14で四輪部門最上位だった「ネヴェーラV」が,周回数12で,四輪部門3位,総合15位,また昨年,周回数8だった「タクリー号-Ⅳ改」が,周回数9で,四輪部門4位,総合18位でした。エコラン後の発表会では,「電気自動車に関するさらなる学びを継続したい」と全員が発表してくれました。
 澤田校長をはじめ,活動継続を支えていただいた多くの皆様へ感謝申し上げます。

スタートグリッドにて 製作した回路を掲げて記念写真