メニュー

学生の活動

2018電気自動車エコラン競技大会参戦報告

 

 平成30年8月11日(土)~12日(日),宮城県村田町スポーツランドSUGOの国際レーシングコースで「2018 電気自動車エコラン競技大会in SUGO」が開催され,本校からは6チームが挑戦しました。
 このレースは,競技規定で指定された鉛シールバッテリ(公称300Wh)をエネルギー源として,1周約3.7km,70mの高低差,10%の長い上り坂を有するコースを2時間で何周回走行するかを競うレースです。例年,自動車メーカー技術者チームをはじめ,大学・高校チームが参加しており,本年度は合計35チームが集いました。
 本校からは製作教室クラスに以下のチームがエントリーしました:

 ・本校男子学生チーム「おかっぱ寿司」の「へいらっしゃい!」
  (IE3高橋輝さん,IE3森知生さん,IS3細川淳樹さん,IN3阿部龍太郎さん)
 ・本校女子学生チーム「ロッティーズ」の「Engel」
  (IE2栗林朱里さん,IS3斎藤里穂さん,IS3山田美乃里さん)
 ・本校3年生チーム「天の川」の「たんざく」
 (IE3佐藤友祐さん,IS3後藤真実さん)
 ・本校で実施したエコラン車体製作教室に参加した南吉成中学校の「しろぱぱあきちチーム」の「はるちゃん号」
 ・ジュニアドクター育成塾RコースAチームの「JEカー2018」,Bチームの「EV car」

 また,久保敬氏(電子制御99年度卒)たちOBチームの「Éclair」も参加しました。

「はるちゃん号」

 

「へいらっしゃい!」と「Engel」

 

「JEカー2018」 「EV car」

 

 競技結果は,「JEカー2018」が12周回走行し,四輪車部門で3位,製作教室クラスで優勝,総合で14位と最も優秀な成績を修めました。また,「はるちゃん号」は7周回走行し,四輪車部門で7位,製作教室クラスで準優勝,総合で21位でした。なお,OBチームの「Éclair」は10周回走行し,オープンクラスで8位,総合で18位でした。
 これらの活動において,広瀬キャンパス後援会や仙台高専同窓会松韻会東北支部から多大なご支援をいただき,心から感謝申し上げますとともに,今後も多くの皆様の支援をお願い申し上げます。

製作教室クラスで優勝した「JEカー2018」とジュニアドクターA・Bチーム