研究・地域連携

柴田町立槻木小学校でリカレンジャーによるサイエンスショーを開催しました

 平成30年10月11日(木),柴田町立槻木小学校において,リカレンジャーによるサイエンスショーを開催しました。
 今回は,槻木小学校3年生の皆さんを対象に「流れる空気の不思議」をテーマにサイエンスショーを実施しました。空気砲の実験やビーチボールを空中に浮かせる実験などの流れる空気を使った各種実験を行った後,参加者の皆さんはリカレンジャー隊員と一緒にブーメランを作製して飛ばしました。サイエンスショーでは,リカレンジャー隊員の質問に積極的に発言したり,体験実験を希望する姿が印象的で,いきいきとブーメランを飛ばしている子供たちの様子からもサイエンスショーを心から楽しんでいることがうかがえました。
 槻木小学校3年学年委員の皆様,リカレンジャー派遣にご応募いただきありがとうございました。今後も本校は,リカレンジャーの派遣を通して,地域の理科教育を支援し科学の裾野を広げる活動を積極的に推進してまいります。

サイエンスショーの様子 ブラックに向けて空気砲がさく裂

 

積極的にショーに参加する小学生

 

注目の中,体験実験を行う小学生 ブーメラン作製中