メニュー

学生の活動

東北地区高専英語プレゼンテーションコンテストで第1位になりました

 平成30年10月13日(土),広瀬キャンパス視聴覚教室において,第12回東北地区高専英語プレゼンテーションコンテストが開催されました。
 このコンテストは,高専生の英語力向上を目的として毎年開催されているもので,今回は東北地区の4高専5キャンパスから10名の学生が参加しました。広瀬キャンパスからは福田朗大さん(情報システム工学科4年),金谷大智さん(総合工学科情報システムコース2年),名取キャンパスからは狩野元弥さん(マテリアル環境工学科3年),高橋佑大さん(マテリアル環境工学科4年)が出場し,以下のタイトルで5分間のプレゼンテーションと2分間のQ&A(ジャッジからの質問とそれに対する英語での回答)に臨みました。

  福田朗大さん: “Having conversations with strangers”
  金谷大智さん: “First step back to the dumpsite”
  狩野元弥さん: “Only at Kosen”
  高橋佑大さん: “The different view”

 それぞれに工夫を凝らしたすばらしいプレゼンテーションで,ネイティヴスピーカーを含む2名のジャッジによる審査の結果,金谷さんが見事に第1位となりました。金谷さんは来年1月26日・27日に神戸市で開催される「第12回全国高等専門学校英語プレゼンテーションコンテスト」に東北地区代表2名のうちの一人として出場することが決まっており,金谷さんからは「東北大会では,自分の納得いかない部分もありましたが,全国までに修正し,悔いのないようにプレゼンをします。It’s a piece of cake!」と力強い言葉がありました。全国大会でも更なる活躍を期待します。

狩野元弥さん

 

福田朗大さん

 

金谷大智さん 高橋佑大さん