メニュー

学生の活動

エフエムいわぬま「イブニングスマイル」に本校1年生が出演しました

 平成30年10月23日(火),JR岩沼駅に隣接するエフエムいわぬまサテライトスタジオにおいて,17時~18時の生放送番組「イブニングスマイル」に総合工学科Ⅱ類1年生5名(相澤真大さん,伊藤翔さん,菊池啓人さん,栗原侑大さん,高子大樹さん)と教員2名(山田洋教授,鈴木知真助教)が出演しました。
 この番組では,国連サミットで採択された持続可能な開発目標(SDGs)*をテーマに,パーソナリティーである海藤節生氏の活動報告などが展開されており,このたび放送局のお膝元にある仙台高専名取キャンパスに白羽の矢がたち,出演に至った次第です。
 本校総合工学科Ⅱ類1年生は,後期火曜午前中の科目「総合工学基礎」において、SDGsをテーマに課題解決型学習の取り組みを半年間にわたり実践しています。SDGsについてパーソナリティーから学生がどのように考えているのか,またどのようなアクションにつなげていくのかなどの問いかけに対し,学生たちが一生懸命に答えていく流れの中,あっという間に時間が過ぎていきました。今回参加した5名は初めてのサテライトスタジオ出演にも関わらず,すぐにパーソナリティーと打ち解け,しっかりと対談できた様子が印象的で,外の世界とつながりよい刺激を受けたようです。今回の出演を通し,一般リスナーに向けて十代の学生が頑張っていることを受け止めていただき,社会を動かす良いきっかけになっていけば幸いです。
 来週10月30日(火)もメンバーを代えて引き続き出演します。放送は岩沼市内で聴けるほか,インターネットサイマルラジオでも聴くことができます。

サテライトスタジオ内の様子 選んだテーマロゴを掲げて