メニュー

学生の活動

エフエムいわぬま「イブニングスマイル」に本校1年生が出演しました

 平成30年10月30日(火),JR岩沼駅に隣接するエフエムいわぬまサテライトスタジオにおいて,17時~18時の生放送番組「イブニングスマイル」に総合工学科Ⅱ類1年学生4名(武田一輝さん,水野龍星さん,大場友策さん,鈴木雄裕さん)と教員2名(山田洋教授,宮﨑義久助教)が出演しました。
 参加学生は前回から代わりましたが,番組として2回目の本校学生出演となります。前回に引き続き,総合工学科Ⅱ類1年生が,後期の半年間,毎週火曜午前中の科目「総合工学基礎」において取り組む,SDGs*をテーマとした課題解決型学習に関する話題を展開しました。慣れない生放送ラジオスタジオ出演ということもあり,緊張感ただよう中で,パーソナリティーである海藤節生氏の問いかけに一生懸命考え,答えていく様子が印象的でした。「当たり前のことを当たり前に活動する基本的なことができれば,持続可能な開発に繋がる。」というコメントで締めてくれた学生の一言が,我々教員やパーソナリティー,また一般視聴者の心に響いたのではないでしょうか。
 2回目となる今回も,SDGsについて学生がどのように考えているのか,またどのようなアクションにつなげていくのかなど,パーソナリティーからの問いかけを受けて,学生たちが一生懸命に答えていく流れの中,あっという間に時間が過ぎていきました。大変貴重な体験を提供していただき,エフエムいわぬまに感謝申し上げます。
 来週11月6日(火)もメンバーを代えて引き続き出演します。放送エリアは岩沼市内ですが,インターネットサイマルラジオでも聴くことができます。

問いかけへの応対の様子 選んだテーマロゴを掲げて