学生の活動

エフエムいわぬま「イブニングスマイル」に機械・エネルギーコース2年生が出演しました

 平成30年11月6日(火),JR岩沼駅に隣接するエフエムいわぬまサテライトスタジオにおいて,17時~18時の生放送番組「イブニングスマイル」に総合工学科機械・エネルギーコース2年学生2名(宇井綾香さん,大山彩夏さん)と教員1名(山田洋教授)が出演しました。
 本番組には三週連続,3回目の本校学生出演となります。今回は2年学生が,昨年度履修した「総合工学基礎」をベースに,改めてSDGs*をテーマに振り返り学習を行ってからの出演です。学外のSDGsワークショップに参加したり,調べ学習をしたりと,短い期間でしたが事前の準備は万端で,その心構えにパーソナリティーである海藤節生氏がとても感心されていたのが印象的でした。番組ではSDGsの紹介から始まり,ワークショップのテーマとして今日一日の行動を振り返り,そこに持続可能なことにつながることはあったか?などについて対談していきました。普段何気なく過ごしている毎日の中でも,水を流し続けない,使わない部屋の電灯を消す,レジ袋を受け取らない,一駅多く歩くなど,持続可能な社会につながる行動がたくさん見つかり,目から鱗が落ちる思いを味わいました。日々の行動を意識するだけでも持続可能なアクションにつながることは,一般視聴者の心に響いたのではないでしょうか。
 3回目となる今回は女子学生2人と少人数でしたが,パーソナリティーからの問いかけを受けて,どのようなアクションにつなげていくかなどの対話で大変盛り上がり,今回もあっという間に時間が過ぎていきました。三週にわたり大変貴重な体験を提供していただき,エフエムいわぬまに感謝申し上げます。

番組中の様子 選んだテーマロゴを掲げて