研究・地域連携

日本設計工学会東北支部研究発表講演会を開催しました

 平成30年11月16日(金),17日(土),名取キャンパスを会場として,日本設計工学会東北支部研究発表講演会を開催しました。この講演会は,製品設計・製図教育・機構といった設計工学に関する多岐にわたる研究発表を目的に2年ごとに企画され,本年度は同支部と仙台高専との共催行事として開催されたものです。
 16日は附帯行事の企業見学会が行われ,参加者は(株)ジャムコエアロマニュファクチャリング(名取市)と東北セキスイハイム工業(株)(亘理町)を訪問しました。17日は東北支部の各地区の会員を中心とした研究発表が行われ,次いで東新工業株式会社 製造本部 横浜工場の小川洋平氏より,めっき加工技術についての特別講演があり,参加者は講義に熱心に聴き入っていました。
 なお,本講演会では,「凹凸の法則を用いたリンクの開発」の題目で発表した専攻科2年生の鈴木陽之さんが,日本設計工学会東北支部学生優秀発表賞を見事受賞しました。鈴木さんには,この経験を基に今後の更なる研究の発展を期待します。
 本講演会の実施にあたり,企画段階よりご支援をいただいた日本設計工学会東北支部に厚く御礼申し上げます。

企業見学会の様子

 

特別講演の様子

 

学生優秀発表賞を受賞した鈴木さん