学生の活動

天文部 市民向けプラネタリウム展示会を行いました

 平成31年1月27日(日),JR名取駅前再開発ビル内の増田公民館において,天文部が製作したプラネタリウムの展示会を行いました。
 この展示会は,昨年12月にJR名取駅前に移転した名取市図書館との共同企画によるもので,西松建設株式会社からの「2018年 西松建設まちづくり基金」と東日本大震災復興支援財団からの「ユースアクション東北」の二つの助成金を受けて実施されました。
 プラネタリウムは4mの投影ドームも含めて,天文部の1・2年生が中心となって自作したもので,8000の星を投影できるだけでなく,太陽の動きや青空・夕焼けも再現することが可能です。午前・午後あわせて4時間程度の展示時間でしたが,500名ほどの来場者があり,会場は大いに賑わいました。
 今後は,観測部門でも設備を増強し,「名取市天文台」として出張型のイベントを行っていく予定です。

  ※関連記事
    天文部学生プロジェクトが西松建設まちづくり基金に採択されました

開場前の行列の様子 イベント中の様子1
イベント中の様子2 イベント中の様子3