メニュー

研究・地域連携

学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2019で本校の出展団体が多数のAWARDを受賞しました

 令和元年7月14日(日),東北大学川内北キャンパス等で開催された学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2019に本校から11団体が出展しました。 
 サイエンス・デイでは,団体・個人を問わず誰でも自分の賞を創設することができ,自分が一番良いと思ったプログラムに対して表彰を行うというユニークな表彰制度「サイエンスデイAWARD」を採用しており,今年度は62のAWARDが創設されました。
 そのうち本校は,3団体で合計11のAWARDを受賞しました。
 特に,仙台青少年理科学研究部会は,本校が開講しているジュニアドクター育成塾で構成される小・中学生のメンバーであり,これまで,理数・情報分野の学習能力を伸長させるプログラムを取り組んできました。今回のAWARD受賞はその活動の成果であると考えられます。
 なお,今月下旬には,サイエンスデイAWARDの受賞者,創設者の中から,その年に最も優れた団体・個人を表彰する「サイエンス・デイ オブ ザ イヤー」の発表も控えており,本校の出展団体の受賞が大いに期待されます。

受賞団体名 受賞名
サイエンスが面白いってことを君に伝えたいんだ!
仙台青少年理科学研究部会
東北大学理学研究科長賞(2019)
科学指導者賞(2019)
心に鮮やかインプレッ賞(2019)
Tohtech Dean Award 2019(2019)
子ども未来賞(2019)
TSBアワード2019(2019)
科学の花咲くで賞(2019)
サイエンス・ママのキッチンサイエンス!
仙台高等専門学校(リカレンジャー)
いろいろな科学技術があって勉強になったで賞(2019)
東北大学大学院医工学研究科長賞(2019)
未来の女性科学者で賞(2019)
センサープログラミングで自動ブレーキシステムをつくろう!
みやぎプロコン&仙台高等専門学校
「E」でしょう!(2019)

○学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2019関係リンク

表彰式の様子:仙台青少年理科学研究部会とリカレンジャー