メニュー

学生の活動

コマ大戦しばた産業フェスティバル場所(学生部門)で仙台高専NATORIチームが2連覇達成

 令和元年11月3日(日),柴田町立船岡小学校で開催された「全日本製造業コマ大戦 しばた産業フェスティバル場所」において,学生部門に出場した本校SBチームが見事に優勝しました。決勝戦では,圧倒的な強さで相手のコマを吹き飛ばす伊具高校のコマに対して,SBチームは『逆さゴマ』(上下逆さにしてコマを回す技法)で応戦し,僅差で競り勝ちました。学生部門では,昨年に続き大会2連覇となります。
 コマ大戦とは,いわゆる喧嘩ゴマのようなもので,各社・各校が規定寸法(静止状態でφ20×H60mm以内)で独自のコマを製作し,土俵の上で片手を使って回転させる競技です。コマ同士がぶつかり合いながら回転の持続性を競うというシンプルなルールですが,コマの寸法や重心位置などを高い精度に仕上げるための高度な加工技術が必要であり,さらに回転中のコマの変形によって相手を弾き飛ばすアイデアなど,技術者としての感性が問われます。
 本場所では2020年に開催される世界大会へ繋がる「東日本ブロック予選」も同時開催され,企業チームが多数出場するハイレベルな戦いの中,本校GAチームとGBチームが予選リーグを勝ち上がり,決勝トーナメントへ進出しました。決勝トーナメントでは両チームともに初戦で敗退しましたが,学生たちは今後の活動に向けて大きな手ごたえを感じたようでした。
 残念ながら世界大会へは進めませんでしたが,来年の学生部門3連覇に向けて,これからも鋭意努力してまいります。

 ◆学生部門 優勝
  「仙台高専NATORI-SBチーム」 機械・エネルギーコース2年 鈴木雄裕

 ほか本校出場チーム

 ◇学生部門
  「仙台高専NATORI-SAチーム」 機械・エネルギーコース2年 佐々木啓介

 ◇東日本ブロック予選
  「仙台高専NATORI-GAチーム」 機械システム工学科4年 熊本玲,熊田駿,鑓水悠,佐藤一真,長尾晃二郎
  「仙台高専NATORI-GBチーム」 機械・エネルギーコース3年 竹内幹太
  「仙台高専NATORI-GCチーム」 機械・エネルギーコース3年 宇井綾香

学生部門決勝戦 優勝決定の瞬間 表彰
東日本ブロック予選の様子 本校出場メンバー