研究・地域連携

公開講座「元号/改元にまつわるエトセトラ」第1回目が終了いたしました

 令和元年11月1日(金),JR名取駅東口の増田公民館講義室において,本キャンパス・リベラルアーツ推進室の教員による連続公開講座「元号/改元にまつわるエトセトラ」がスタートしました。
 記念すべき第1回目は,本校名誉教授の千葉正昭先生を講師にお迎えし,「改元と明治文学」という題名でご講演いただきました。江戸文芸の流れを一通り確認するところから始まり,明治22年前後の広津柳浪「残菊」や森鷗外「舞姫」までを概観したスケールの大きな内容でした。受講者からは「大変おもしろかった。もう少し聞きたかった」という感想を数多くいただきました。ご多用のところ講師をお引き受けくださった千葉先生に、改めて感謝申し上げます。
 次回の講座は11月9日(土)14時から名取キャンパス図書館内の多目的交流スペースにおいて開催します。徳竹亜紀子准教授が「改元から読み解く奈良時代政治史」という題名でお話しいたします。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 公開講座詳細: https://www.sendai-nct.ac.jp/20191001-2/

熱心に聞き入る受講者の皆さん 熱弁を振るう千葉名誉教授