学生の活動

広瀬キャンパス高専祭を開催しました

 令和元年10月26日(土),10月27日(日)の二日間にわたり,広瀬キャンパスにおいて高専祭を開催しました。前日の準備日は台風の影響で大雨に見舞われましたが,高専祭当日は天気にも恵まれ,二日間無事に開催することができました。
 今年のテーマは『FRESH』でした。元号が令和に変わり初めての高専祭ということで,もう一度新たな気持ちで例年と一味違う高専祭にしたいという実行委員会の思いがこめられています。
 屋内では3号棟,4号棟を中心に各コースの体験・展示,知能エレクトロニクス学科4年生によるロボット競技会,学校生活紹介や入試相談等を中心に,文化部の出展,近隣小中学校の絵画展示,ゲーム大会,大食い大会等の企画が行なわれました。屋外ではクラス有志やクラブ等が軽食の出店をし,たくさんの来場者のお腹を満たしました。後援会実行委員会による喫茶店と縁日,仙台市広瀬図書館とのコラボ企画である「古本市」も行なわれました。また,第一体育館では吹奏楽部や筝曲部の演奏,カラオケ大会,ゲーム大会,バンド演奏,第二体育館では高専ロボコン全国大会出場を決めた科学部のロボットの披露もありました。
 高専祭は1~5年生の高専祭実行委員会が中心となり企画・運営が行なわれます。今年は二日間で昨年度を上回る1,400名近くの方々にご来場いただきました。ご協力いただいた広瀬キャンパス後援会役員の皆様,近隣小中学校と図書館の皆様に感謝を申し上げます。