メニュー

お知らせ

令和2年度仙台高等専門学校広瀬キャンパス後援会総会書面審議の結果について

 日頃から,会員の皆様には,後援会活動にご理解,ご協力いただき,誠にありがとうございます。
 さて,本年度の後援会総会は,新型コロナウィルス感染拡大防止のため,集合形式での開催は取りやめ書面による審議とし,令和2年4月30日までに書面表決書をご提出いただきました。その結果,以下の議案すべてが賛成多数で可決されました。ご協力いただきましてありがとうございました。

議案
 第1号議案 令和元年度事業報告について
 第2号議案 令和元年度会計収支決算報告及び会計監査報告について
 第3号議案 令和2年度後援会予算(案)について
 第4号議案 令和2年度後援会役員及び実行委員改選(案)について

※総数659名のうち,530名の方から書面表決書の提出があり,すべての議案につき,それぞれ520票の賛成(反対は0票,白票10票)がありました。

(書面表決書にていただきましたご意見への回答)
 ご意見の中で,資料9ページ収支決算書の,【積立金】学習環境改善積立金の使途及び運営費の賃金(パート)の業務内容について,確認がありました。また,資料10ページ予算書の予算額が1円単位まで記載があることについて,確認がありました。
 学習環境改善積立金については,2019年度予算案で承認いただいた経費となり,10周年記念事業経費として記念植樹の費用,学習環境改善経費としてグラウンド整備費用を支出しております。
 運営費の賃金については,後援会の事務担当者として,事務補佐員を1名雇用しております。主な業務として,支払事務や収納業務をはじめ,後援会における各種補助にあたり,学生・教職員の窓口を担当しております。
 予算額の記載については,昨年度実績等に基づき算出した金額を予算額として記載したため,項目によっては1円単位となっておりました。次年度では千円未満四捨五入の記載となるよう改善させていただきます。
 なお,今年度,予算の有意義な使用についてのご意見もいただきました。予算の執行については,各種活動の実施状況を踏まえ,有意義な使用となるよう後援会役員会,学校で対応を進めたいと思いますので,何卒よろしくお願い申し上げます。

広瀬キャンパス後援会