メニュー

活動情報

令和2年度仙台高専広瀬技術職員特別研修会を開催しました

 令和2年12月15日(火),広瀬キャンパスにおいて令和2年度技術職員特別研修会を開催しました。今年度は本キャンパス看護師の片山千鶴子先生,カウンセラーの濵中ミオ先生にご講演いただきました。
 広瀬キャンパス教育研究技術支援室の馬場室長の開会あいさつの後,片山先生より「体の健康を考える -応急処置と医療豆知識-」と題し,実験・実習時に起こりやすい怪我や日常生活上の怪我や病気の対処法と,職員の健康管理についてご講演いただきました。その後休憩を挟み,濵中先生より「多様な学生との関わりについて-相談室の近況と技術職員への期待・学生への対応-」と題し,障害など様々な事情を背景に持つ学生への理解について,講演いただきました。質疑応答では『技術職員』として実験・実習時に多様な学生とどのように接すればよいか,活発な議論が行われました。その後,広瀬キャンパス教育研究技術支援室の鈴木順副室長より総評をいただきました。
 今回の研修を通じ,自身の健康に留意しながら多様な学生との接し方について『技術職員』ならではの観点から対応できるよう努めてまいります。また,今後もこのような研修を通じ,教員・事務職員の垣根を越えて情報交換をしていきたいと思います。
 最後になりましたが,研修会開催にあたりご協力いただいた関係者の皆様に心から感謝申し上げます。

講師の片山先生と濵中先生 片山先生ご講演
濵中先生ご講演 研修会の様子