メニュー

学生の活動

名取キャンパス図書館 読書コンクール表彰式を行いました

 令和3年1月20日(水)に,名取キャンパス校長室で読書コンクール表彰式を行いました。
 今年度の読書コンクールは「POP選手権」と「読破王」の2部門で実施しました。「POP選手権」は,本のお薦めポイントや読みどころを,イラストや短い文を使い1枚のカードでアピールするものであり,「読破王」は,6~11月に最も多く本を読んだ学生をたたえるものです。POP選手権では,最優秀賞を総合工学科マテリアル環境コース4年の千葉晏子さんが,優秀賞をマテリアル環境コース4年の白田陽彩人さん及びマテリアル環境コース4年の丸田淳央さんが受賞しました。また,読破王に輝いたのは総合工学科1年3組(Ⅱ類)の佐藤至さんでした。表彰式では福村校長より賞状ならびに記念品が授与されました。続いて福村校長からお褒めと励ましのお言葉を頂き,岡﨑名取キャンパス図書館長から講評がありました。
 現在,図書館1階では,POP選手権に応募された作品と図書を展示しており,図書は貸出しも可能です。ぜひご利用ください。
 なお,読書コンクールの実施には名取キャンパス後援会より多大なご支援を頂きました。心より御礼申し上げます。

 表彰者
  POP選手権 最優秀賞:千葉晏子(マテリアル環境コース4年) 「黒蜥蜴」(江戸川乱歩)
  POP選手権 優秀賞:白田陽彩人(マテリアル環境コース4年) 「99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方」(竹内薫)
  POP選手権 優秀賞:丸田淳央(マテリアル環境コース4年)「進化しすぎた脳 中高生と語る『大脳生理学』の最前線」(池谷裕二)

  読破王: 佐藤至(総合工学科1年3組・Ⅱ類)

校長先生から賞状と副賞を受け取る千葉さん 喜びを報告する受賞者
集合写真 図書館 読書コンクールコーナー