メニュー

学生の活動

アーチェリー部員が「文部科学大臣特別賞」「スポーツ庁長官特別賞」を受賞

 令和2年8月2日(日)に秋保森林スポーツ公園グラウンドで実施された,令和2年度宮城県高総体代替大会アーチェリー競技において,本校アーチェリー部が団体戦でスポーツ庁長官特別賞を,マテリアル環境コース3年の石井颯馬さんが,個人戦優勝に贈られる文部科学大臣特別賞を受賞いたしました。

 団体戦メンバー
  ・石井 颯馬(マテリアル環境コース3年)
  ・綱田 空知(機械・エネルギーコース3年)
  ・矢内 龍太郎(マテリアル環境コース3年)
  ・藤井 貴哉(建築デザインコース3年)

 今年度はCovid-19対応に伴う登校禁止・自宅待機のため,登校・部活動のできない環境でのスタートでした。高総体自体は中止となりましたが,このような代替試合を開催していただけたことに感謝いたします。

 今後とも,アーチェリー部員への声援,応援をよろしくお願いいたします。
 最後に,本大会出場に際し,後援会より多大な援助を頂いたことに深謝いたします。

代替試合後の集合写真

校長報告の様子

文部科学大臣特別賞・スポーツ庁長官特別賞 賞状