メニュー

学生の活動

KDDI株式会社との協定に基づく「融合型PBL授業」を実施しました

 令和3年4月9日(金)広瀬キャンパスにおいて,KDDI株式会社(以下,KDDI)より2名がオンライン講師として参加し,広瀬キャンパス4年生対象の「融合型PBL授業」を実施いたしました。
 この授業は,令和2年8月に締結した地域を担うイノベーション人財を育成する包括的連携協定に基づき,今回は第1回目としてKDDIによる「デザイン思考」のオンライン授業で,KDDIがビジネスで培ったデザイン思考のノウハウを授業に取り入れ,今後,学生が取り組む社会課題のテーマ設定やその解決方法を考える際の手法を学ぶことを狙いとしています。
 デザイン思考の基本となる考え方や特徴についての講義と,グループワーク形式で課題発見(理解,抽出,整理)と解決策検討(アイデアの発散から収束)を通じたデザイン思考の考え方を体感し,学生たちは様々な知識を得られ,有意義な時間を過ごしました。

オンラインにてご参加のKDDI講師
左 KDDI地方創生推進部 大野氏
右 KDDI地方創生推進部 関田氏

デザイン思考オンライン講義の様子

グループディスカッションの様子 個人ワークの様子