メニュー

活動情報

救急救命講習会(AED講習会)を開催しました

 令和3年6月15日(火)に広瀬キャンパス第一体育館において,宮城消防署救急係の救急救命士を講師に迎え,救急救命講習(AED講習会)を開催し,教員17名,職員11名が受講しました。
 講師から,人が倒れていた時の初期対応,胸骨圧迫,人工呼吸,AEDの使用方法,及び異物が喉につまった場合の応急処置の実技指導のほか,各救命措置の効果やその重要性についてご講演いただきました。
 万一の事故に対して迅速に対応できるよう,今後も定期的に講習会を開催し,教職員の救命技能の維持,向上に努めます。

講習会の様子1 講習会の様子2