メニュー

学生の活動

高専ロボットコンテスト東北地区大会が開催されました

 令和3年11月7日(日)本校名取キャンパス主幹で「第34回アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2021」が開催されました。

 本校からは広瀬・名取両キャンパスから2チームずつ参加しました。
 広瀬キャンパスAチーム「虎視tank2(こしたんたん)」は,走行の機構の工夫で縦横無尽に動き回るロボットとデザインや背景にこだわりがあり,実況等見せる工夫が良くできていた点が評価され,特別賞(ローム株式会社)を受賞しました。
 広瀬キャンパスBチーム「君に合体(あいたい)」は,ロボットは「ロマン」というキーワードで変形と合体という難しい課題にチャレンジしたことが評価され,特別賞(本田技研工業株式会社)を受賞しました。
 名取キャンパスAチーム「インディン」は,「冒険」というパフォーマンスを実現する高い技術力が評価され,技術賞を受賞しました。
 全国大会出場を決めた名取キャンパスBチーム「ディスクスナイパー」は,フリスビーで的を狙い撃つロボットです。地区大会では突然の不具合に見舞われ,100%のパフォーマンスをお見せできませんでしたが,その潜在能力を評価いただきました。

 大会の模様は,11月21日(日)13時5分より,NHK総合テレビにて放送予定です。また,下記URL「ロボコン公式You Tubeチャンネル」からアーカイブ視聴が可能です。
https://www.youtube.com/watch?v=p31V7i6O0Dk

 最後になりますが,大会出場に当たり多大なるご支援をいただきました後援会及びOBの皆さま,そして応援いただいた皆さま,本当にありがとうございました。

広瀬キャンパスのメンバーとロボット 名取キャンパスのメンバーとロボット