メニュー

お知らせ

令和4年度仙台高等専門学校広瀬キャンパス後援会総会書面審議の結果について

令和4年5月31日

会員の皆さまへ

仙台高等専門学校広瀬キャンパス後援会
会長 高橋慶樹


令和4年度仙台高等専門学校広瀬キャンパス後援会総会書面審議の結果について

 

 常日頃から,会員の皆さまには,後援会活動にご理解ご協力をいただき,誠にありがとうございます。
 さて,本年度の後援会総会は,新型コロナウイルス感染拡大防止のため,集合形式での開催を見送り書面による審議とし,令和4年5月13日までに書面表決書をご提出いただきました。その結果,すべての議案が賛成多数で可決されました。ご協力いただきありがとうございました。詳細につきましては,以下の通りご報告いたします。


〈議案〉
 第1号議案 令和3年度事業報告について
   賛成445票 反対1票 白票1

 第2号議案 令和3年度会計収支決算報告及び会計監査報告について
   賛成445票 反対1票 白票1

 第3号議案 令和4年度後援会予算(案)について
   賛成444票 反対2票 白票1

 第4号議案 令和4年度後援会役員及び実行委員改選(案)について
   賛成445票 反対1票 白票1


〈結果〉
 ・総数655名のうち,447名の方から書面表決書の提出があり,総会定足数(総会員の5分の1)131票以上を満足しましたので,総会は有効です。
 ・すべての議案が過半数の同意により,「賛成」と可決されました。

〈ご意見への回答〉

(意見)大会参加以外の課外活動(用具のメンテナンス・発表会等)にも援助をしてほしい。
(回答)課外活動に対する補助の基準について,「○○大会以上」等の明確な基準は設けていませんが,現在は地区大会の公式戦などについて補助を行って
   おります。それ以外で多額の支出が必要になった場合は,その都度学校から相談を受け検討しております。例えば令和2年度には,臨時経費として
   1,186,295円を備品購入補助に支出しました。また,発表会等に係る会場借用費,用具の購入・修理費等については,校費または同窓会から補助が
   出ている場合もあります。
   限られた予算を最大に活用し,学生へ還元してまいります。

(意見)当年度の会費は当年度中に返還するのが筋ではないか。難しければ会費を減額した方がよい。
(回答)ご意見をいただきありがとうございます。コロナ禍前までは予算ひっ迫による「会費増額」の声も出ていましたが,ここ3ケ年ほどは
   予算未執行(残額)が増えておりました。会則により「原則としては会費返還が出来ません」ので「翌年度の会費減額」等の対応を引き続き
   検討させていただきます。今後の会費の徴収額については,これからの学生の各種活動の実施状況等を踏まえ,後援会が学生の活動や
   学習環境に関して適切にサポートできるよう後援会実行委員会及び学校で検討を進めたいと思います。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

(意見)学習環境積立金について,本来,国が出すべきところが保護者負担になってしまっているのではないか。
(回答)ご意見をいただきありがとうございます。おっしゃる通りの考えを私も個人として感じたことがあります。
   ありがたいことに,広瀬キャンパスの先輩方は,国立高専機構の予算が少ないことを嘆くのみではなく,後輩への期待をこめて積立金を
   のこしてくださいました。学習環境改善積立金の使途については,積立金の趣旨や各種活動の実施状況を踏まえ,積立金に込められた
   この思いを大切に,後援会及び学校で検討した上で適切に使用していきますので,何卒ご理解の程よろしくお願い申しあげます。

(意見)書面審議だと分かりにくいので,実地で総会を開催してほしい。
(回答)3年連続で書面審議となり,残念であり大変に申し訳なく思います。4月上旬に開催した役員会・実行委員会の時点で,新型コロナウイルス感染症の
   第6波収束の兆しが見えておらず,安全安心を第一に考え集合形式での総会の開催を断念せざるをえませんでした。
   来年度こそは,感染拡大状況を考慮しながらにはなりますが,対策を講じた上で集合形式での開催を目指したいと考えています。

(意見)昨年度の決算報告に忘年会や懇親会の項目がないが,開催されていないのでしょうか。
(回答)はい,令和2年度,令和3年度については,新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,飲食を伴う会合の開催を見送りました。
   なお,令和元年度の開校10周年記念事業の際,臨時経費にて中庭へ「桜の木」を植樹したことをきっかけに,令和2年度予算からは
   懇親会等への参加に対し,後援会からの参加費補助はしないこととし,今年度も「補助無し」を継続していることをご報告します。
   そこで削減された分の予算は「創立記念事業積立金」へと積み立てています。


 今後とも広瀬キャンパス後援会の活動をご支援いただき,学生の成長を見守りいただけますよう,何卒よろしくお願い申し上げます。

以上