メニュー

学生の活動

リカレンジャーを8月27日(土)スリーエム仙台市科学館で実施しました。

 仙台高等専門学校とスリーエム仙台市科学館は8月25日(木)に連携協力に関する協定を締結しました。連携する事業の一つである「科学コミュニケーター(※)の体験事業」として,リカレンジャーを8月27日(土)にスリーエム仙台市科学館を会場に実施しました。
 午前の部と午後の部の2回行い,学生5名(狩野元弥さん,佐藤徳哉さん,中林和奏さん,千葉海斗さん,平塚遥人さん)が科学コミュニケーターとして,「ライト博士と光のミステリー!」の題目で光に関するいろいろな現象を実験・実演を通して参加者に楽しく体験頂きました。

※ 科学コミュニケーター
  科学技術の専門家と一般社会の間に立ってコミュニケーションを行い,両者をつなぐ役割を担う。

実演の様子 実演の様子
実演の様子 実演の様子