メニュー

研究・地域連携

名取市と本校との意見交換会を開催しました

 令和5年11月30日(木),名取市役所において,名取市と本校との意見交換会を開催しました。
 この意見交換会は,名取市と本校との連携協定のもとで,これまで名取市と本校で行ってきた多岐に渡る連携活動について情報共有・意見交換することで,今後の名取市と本校の連携協定の更なる発展・展開に結び付けることを目的とし,この度初めて開催されました。
 意見交換会では,名取市の山田市長,本校の澤田校長の挨拶の後,若生副校長(研究・産学連携担当)が座長となり,これまで行ってきた連携活動について,名取市の総務部,企画部,健康福祉部,生活経済部,建設部,教育部の各部長よりご報告いただきました。これらの報告をもとに,名取市側や本校側から互いに様々な質問や提案が出され,活発な意見交換が行われました。最後に,名取市の瀧澤教育長より挨拶があり,本校には知的好奇心を持つ教職員が多数いること,またその知識と技能を活かして,理科を好きになる小中学生が増えるよう今後も積極的に地域で活動いただきたい旨をお話しいただきました。
 今回の意見交換会では,これまでの連携状況を振返り,名取市と本校の深い関わりを再認識するとともに,それぞれの抱える課題を共有することで,今後の新たな連携へ発展させる可能性を探ることができました。
 名取市と本校がさらに連携を深化させ,さらなる地域の発展に寄与していければ幸いです。

名取市山田市長の挨拶 名取市各部長からの連携状況の報告
動画を交えての事業紹介 意見交換の様子