メニュー

学生の活動

不二越賞受賞「2023ロボットアイデア甲子園全国大会」

 令和5年12月2日(土)東京ビックサイトにおいて開催された「2023国際ロボット展」の会場内にて「2023ロボットアイデア甲子園東北大会」行われました。
 本イベントは産業用ロボットの新たな使用方法を考案しプレゼンテーションを行うもので,各地区予選を突破した全国25名の高校・高専・専門学校の学生が発表を行います。午前に準決勝として80秒間でのポスタープレゼン,勝ち上がった10名が午後の決勝で5分間のプレゼンテーションを行うことができ,その中から最優秀賞,準優秀賞が決定されました。
 仙台高専名取キャンパスからはロボティクスコース2年佐々凱音さんが東北地区大会において最優秀賞を受賞し選出され,レスキュー隊員に現場の情報や要救助者の情報をフィードバックする消防隊補助ロボット,「RESCURE SPIDER~命を救え 救命蜘蛛~」についてプレゼンテーションを行いました。
決勝に進むことは叶いませんでしたが,特別協賛企業賞として株式会社不二越様より不二越賞を受賞いたしました。

 ロボットアイデア甲子園HP
 https://robotkoshien.jp/

 2023国際ロボット展
 https://irex.nikkan.co.jp/

プレゼンする佐々凱音さん 授賞式の佐々凱音さん